ジーナにまたたび

jinacat.exblog.jp
ブログトップ

ノーマンは勘定に入るのか?

先々週のことでした。
猫バカ道まっしぐらなあたしは、本屋さんにてある本(上下巻)を購入。
ただ今、上巻を読みふけってる最中でございます。


ペットと飼い主は似ると言いますが、それは我が家でもそのようでございます。


ノーマンが読書しながら寝ちゃったの図。
a0040888_20531837.jpg


ノーマンは、あたしよりも先に読み進んでいるのか?
あたしは上巻を読んでいる。
ノーマンは下巻を抱いている・・・本Love?
a0040888_20551585.jpg



けれど、ノーマンには難しかったのでしょうか。
額がくにゅってます。
a0040888_20561985.jpg




こちらの本、『犬は勘定に入れません  あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎』という本です。
上巻の表紙はブルドック(シリル)。下巻は写真のとおり白い猫(プリンセス・アージュマンド)が表紙です。

猫バカなあたしですので、もちろん下巻の表紙を見て買わねばっ!とこの本を買いました(爆)
きっとそんなあたしの気持ちがノーマンにも通じたのかしらねぇ~?
[PR]
by jinanimatatabi | 2009-05-25 21:03 | ノーマン