ジーナにまたたび

jinacat.exblog.jp
ブログトップ

いよいよ、決定。

昨日の日曜日、ノーマンだけ病院に行きました。
理由は、『去勢手術前の診察』 です。

ノーマンの去勢手術は、もうとっくに終わってる予定でしたが、ヨボヨボ獣医事件ってのがありまして、長いこと良い病院探しをしてました。
が、どの動物病院もどの獣医さんもこれと言った『あたしが思う決め手(信用できるかどうか、今後お付き合いしたいかどうか)』に欠け、ノーマンの去勢手術が伸ばし伸ばしになってました。

いろんな方に『どこの病院行ってるの?』と聞き、とうとう見つけた動物病院。

早速行ってきたわけです。
具体的なことは省略するとして、獣医さんはとても誠実そうな方。
あたしの質問、疑問、不安を的確な言葉で説明してくれました。
それに、驚いたのが、

『今日の診察(血液検査、触診等)は、手術前にもすることですし、今日も手術前も同じことをすることになります。
体調の悪い時に手術するわけにはいきませんから。
ノーマンくんには、“2回も・・・”と負担ですけど、飼い主さんも金銭的に負担でしょ?
なので、今日の検査・診察料金は、いただきませんから~♪』

ですって。
普通、こうはなりませんよね?
お金うんぬんで『良い悪い』を決めるわけじゃありませんが、初診で来たのに親切だなぁと思わずにいられませんでした。

もちろん、ノーマンの扱いもお上手で、ノーマンうんともすんとも鳴かず、何の抵抗も見せず、スムーズに診察終了。
ま、ノーマンは誰でも扱いやすい子ではありますが、『診察台でお腹を出して寝転がったくらいです』と言ったら、ノーマンの性格だけがそうさせたわけじゃないってわかってもらえますかね?


それから、ノーマンの体型についてちょっとお話をしたわけですが、去勢前でノーマンは6.3キロ。
寝姿もこうです。
a0040888_15525047.jpg
むちむち。

これで去勢したら、ホルモンバランスやなんかで、巨猫を越えてデブ猫まっしぐら・・・。
危険です。






そこで教えてもらったのが、こちら。
a0040888_1615658.jpg
WALTHAMの新製品。
a0040888_1632349.jpg
『去勢後から7歳までの男の子の猫ちゃん用』のメールケアです。
『避妊後から7歳までの女の子の猫ちゃん用』のフィメールケアっていうのもあります。
最近はご飯も男女分けされてるんですね。

昨日は、ジーナさんはお留守番でしたが、ジーナさんのご飯についても教えてもらいました。
同じWALTHAMで『10歳以上の猫ちゃん用』のエイジングケアプラス。
a0040888_1685441.jpg

見た目、14歳には見えない(と、あたしは思う)ジーナさん。
a0040888_16122449.jpg
でも、14歳なのは間違いなく『7歳以上』のシニアを普段は食べてますが、より細かい配慮をしているご飯があるなら、それに越したことはないわけで。


今まであげてたご飯より、ちょっと高いご飯ですけど、2にゃんの健康には変えられません。
試供品を頂いたので、2にゃんに上げてみたら今まであげてたご飯より食いつきが良い。
どうやら美味しいらしい。

WALTHAMと言ったら、療法食・処方食ってイメージでしたが、新製品が出て変な抵抗なく『普段ご飯』として、取り入れやすくなったみたいなので、試してみようかと思いました。


と言うわけで、ノーマンの去勢手術日が決まりました。
麻酔をするところまで一緒にいさせてもらえ、手術自体は15分程度で終わるそうです。
麻酔が切れてその後の様子を見るために、夕方まで帰してはもらえませんが、やっと手術日が決まり、一安心♪

たかが去勢手術ですが、安心して任せられる獣医さんも見つかり、ホッとしましたぁ~。


ちょっと、修正しました・・・(19時頃)。
[PR]
by jinanimatatabi | 2006-09-11 16:48 | ジーナさん&ノーマン