ジーナにまたたび

jinacat.exblog.jp
ブログトップ

新ストーブ。

ジーナさんとノーマンのことが続いたので、久しぶりに違うことを・・・。


昨日、我が家のストーブが新型になりました。
理由はこうです。

あたし『ストーブの調子があんまりよくないんですぅ』
大家さん『じゃぁ、業者の人行かせますねぇ~』
あたし『お願いしまーす』

翌日。
業者さん『どーもー。ストーブ調子悪いって聞いたんですけど、新しいのにしちゃいませんか?』
あたし『え?』
業者さん『大家さんがね、“なんなら新しいの換えてあげて”って言ってるんだわぁ』
あたし『じゃぁ・・・お願いします』


我が家のストーブは、灯油ストーブ煙突式。
あたしの前の住人さんの置き土産。
本当なら、ストーブは自分で用意しなくてはならないのです。
でも、まだまだ使える!ということで、置き土産をそのまま使わせてもらいました。
なので、本来ならストーブに何かあった場合、住人の責任です。
修理するなり、買い換えるなり。

しかし、つい最近、大家さんが変わり、新大家さんになりました。
すると、置き土産ストーブは、備品扱いになってしまったのです。
ラッキーなことに、修理も買換えも大家さんの責任。
煙突式ストーブは、安くても4~5万円します。
名の通ったちゃんとしたストーブなら7~9万円はざらです。
それがタダで新品になるとわ!!!

前の大家さんには、ホントに良くして頂いたので、大家さんが変わると聞いた時は、引越しも考えたくらいでした。
ホントは、ペット不可なのに、ジーナさんを見て
『この子おとなしいし、可愛いから飼っていいですよ』
と、気分であたしだけペット可にしてくれました。
ジーナさんの本性を知らずに・・・。
駐車場を借りることになったときも、『あ~、○○さん(あたし)なら3000円引きでいいよ』と、なんの根拠もなく、他の方より3000円安くしていただきました。

こんなに素敵な大家さんが大家さんじゃなくなるなんて・・・。
そんな気持ちでした。

なのに、新しい大家さんは、もしかしたらその上を行く大家さんかもしれません。
新しい契約書を持ってきてくれたとき、ノーマンを見て、
『ちっちゃくて可愛いですねぇ~私も猫好きなんですよ。
壁とかガリガリしてますぅ?うちなんて壁ボロボロ。(ノーマンに)やんなさい、やんなさい』
壁に爪を立てて、ガリガリするポーズを取って、ノーマンに壁ガリガリを勧める始末。
なんて心の広い大家さんなんでしょう。

大家さんに恵まれてる・・・。
あたしはとってもラッキーな猫好きですね。

新ストーブは、古い置き土産ストーブと違い、温かさや温度設定が完璧らしい。
a0040888_15264954.jpg

体はちょっと離れてるけど、しっぽはぴったりくっつけてお休み中。
[PR]
by jinanimatatabi | 2005-12-22 15:29 | ひとりごと